特典1 転職を成功させる方法 

NO IMAGE




ヘッドハンターからの贈り物

特典1)もしもの転職のために!完璧な転職成功術!


覚えておいて下さい!転職をすると考えた時には、「何故、転職をしたいのか?その理由はなにか?」「転職で何を求めているのか?何を手に入れたいのか?」を明確にしてください。「転職の理由」と「転職で実現させたいこと」を明確にできない限り、安易に転職してはいけないのです。これは、ヘッドハンターからの大切な助言です。

ヘッドハンターの秘密の贈り物

こんな悩みありませんか?


転職情報を調べたいけど時間がない・・

自分だけで転職活動をするのは無理・・

転職エージェントをどう使うべきなの・・

転職は、自分のことだから
自分の力だけで活動すべきと
考えてませんか?そんなことありません!

人生の中で、転職をすると決めたことは
とても大切な決断だと思います。そんな大切な決断だから、
誰にも遠慮なく使えるものは、何でも利用すべきです。
転職エージェントも何社も登録して使い倒すべきです。


しかし、転職エージェントは、何社も登録されることを嫌います。
そこには、深い理由があるのですが、そんなことを気にする必要はありません。
その秘密も明らかにします。絶対に口外はしないように!
どこをどう使うか?が大切なんです!

まずは、転職を失敗させないために!



1.なぜ転職したいのか? 転職の理由を明確にする!


転職の理由を明確にすべきです。

転職の理由を明確にして、転職で「どんな問題を解決したいのか?」、転職で「何を手に入れたいのか?」、転職で「どんな夢を叶えたいのか?」、「どんな夢に近づきたいのか?」を明確にしていない方は、転職先でまた不満を抱える可能性が高いのです。転職の理由を明確にしてから、転職活動をしましょう!


自己分析として、自分はどんな仕事が向いているのか?も明らかにすることも大切です。

転職の理由が「人間関係」にある場合は、新しい職場での人間関係を上手に構築できる自信があるのか?を、ご自身に問いかけてみましょう。

実は、「職場内での人間関係」を秘めた本当の理由として転職をする方が多くいます。しかし、新しい転職先で初めから人間関係を構築する方が難しいこともあります。転職先で良い人間関係を構築できずに転職を繰り返す人もいます。

もちろん、拗れた人間関係は、環境を変えて、新しい職場でやり直す方が良い場合もあります。

「人間関係」が理由での転職の場合は、この人間関係を、新しい職場で素敵なものに構築できるか?を考えるようにして下さい。転職先の候補となる企業については、離職率も気にかけるようにしましょう。

転職活動を失敗しないコツは、「転職をする理由」を明らかにすることと、転職で「何を求め、何を叶えるか」を明確にしておくことです。


2.転職活動期間の目安は「3~6ケ月」。準備は、大丈夫?


 転職活動には、「3~6ケ月」の期間がかかると考えましょう。

    ・自己分析や転職先の候補を選ぶための情報収集期間    2週間~1ケ月

    ・応募する会社が決まったら「書類作成~応募~面接」等で  1ヵ月~2ヵ月

    ・「内定~入社」までは1~3カ月程度が目安です。

 ※自己分析をして「なぜ転職をするのか?」、転職をすることで「何を解決したいのか?」「何を叶えた
  いのか?」を明確にすることと、情報収集をいかにするかが、転職を効率的に進めるために大切なこと
  になります。情報収集の方法は、何を使うかがキモになりますので、後ほど、詳しく説明します。


3.転職活動は、在職中から? それとも退職後?


 転職活動は、退職してからよりも、「在職中=働きながら」を勧めます。

 その理由は、退職してからの転職活動は、不利に働くことが多々見受けられるからです。転職候補の採用
 担当者が「なぜ、退職をしたのか?」「その理由は、仕事ができないからか?」「人間関係に問題があっ
 たのか?」などと危惧をしますし、「退職をしてしまっているから、すぐに働かないと困るだろう!」
 と、給与などの待遇面で、値切られるケースもありがちです。

 働きながら・在職しながらの転職活動であれば、「転職は、慌ててすべきとは考えてません。自分のこれ
 からを託せる素敵な会社と出会えるまで、慌てず、でも自分の将来のために真剣に転職活動をしていきた
 いと思っています。」と答えるだけで、あなたに問題があっての転職ではなく、あなたが在職する会社側
 に問題があるのかも知れない!と採用担当者に思わせることができますし、採用担当者があなたに入社し
 て欲しいと考えれば、給与などの待遇面も、わざわざ転職というリスクを負って入社してもらうのだから
 と、好条件を引き出せる可能性がたかまります。


 できれば、在職中に転職活動をする。退職後の転職活動は、不利に働きがちと記憶しておいて下さい。


 ◎在職中の転職活動は、バレないように!

 絶対にしてはいけないことは、会社のメールアドレスを転職活動に使うこと。これは、応募先企業からも
 コンプライアンス意識の欠如と思われてしまいます。転職活動がバレた時にも、言い逃れができなくなり
 ます。

 普段どおりの勤務態度を続けること。

 面接のために、出社時間を遅らせたり、早めに退社をする必要があったりするかも知れません。不自然な
 勤怠が続くことで、転職活動を怪しまれる可能性が生まれます。不自然な勤怠が続かないように、上手に
 調整するか、転職活動に入る前に「家庭の都合」で勤怠に変化が起こる可能性があることを事前に説明し
 ておきましょう。

 普段がラフな格好をしている人が、突然にフォーマルなスーツ姿で出勤することも、不自然です。転職の
 面接の前に、社外で着替えるように心がけることです。

 退職してからの転職活動よりも、在職中に転職活動をして、内定先を確保するほうが、転職活動では有利
 になると説明いたしました。このためにも、在職する会社に転職活動がバレないように配慮することが大
 切です。


転職サイトは、当然使う! 転職エージェントも使い倒す!



◎転職サイトと転職エージェントの違い

 ・転職サイトと転職エージェントでは、保有している求人が異なります。
 ・転職サイトは、登録をすることで、求人の収集から応募まで自分のペースで転職活動ができます。
 ・転職エージェントの魅力は、転職サイトに公開されていない「非公開求人」に出会えるチャンスが
  あることと、担当アドバイザーが付き、あなたの転職活動全般をサポートしてくれる点にありま
  す。

 ※実際には、転職サイトに登録制のスカウト機能が装備されてきましたので、転職エージェントとの
  垣根が無くなりつつあります。但し、この「スカウト」と称されている機能は、一般的にイメージ
  されがちな“企業からの引き抜き”という本来のヘッドハントとは違います。スカウトが来ることで
  「ヘッドハントされた!」と誤解される方がいるようですが、内定をもらえるかは別問題となりま
  す。このスカウトメールは、何らかの条件に合致した人に機械的に送られているケースがほとんど
  です。転職エージェントが「ヘッドハンター」と称してスカウトに来ることも、本来の“企業から
  の引き抜き”とは違います。これが、転職支援サービスがCMで共通に使っている“スカウト”の意味
  であり現実です。このことを熟知した上で、“スカウト”が来ても舞い上がらず、冷静にこの“スカ
  ウト”機能を使い倒しましょう。転職エージェントを複数登録して使い倒すことが、この“スカウ
  ト”機能を使い倒すことと同様の効果を生みます。
なかに、このスカウト機能を使い企業の人事の
  方がスカウトを掛けて来ることもありますが、基本は同じです。冷静に対応してください。
  
  せっかく転職を決意し、大変な思いで転職活動をされているわけです。1社だけの内定に満足する
  ことなく、複数の会社で内定を獲得し、そのなかで、自分の希望していた条件に一番合う会社を選
  び、そこに転職すべきです。転職支援サービスを使い倒すことで、それが可能となります。


  今は、どの転職支援サービス「転職サイト」と「転職エージェント」を使えば効果が最大になるの
  か? 

  あなたは、ご存知ですか?  使うべき転職支援サービスを特定することで、効率的に転職活動を
  進めることができるようにすることが、このマニュアルの最大の目的です。

  


現在、最も効果が期待できる転職支援サービスを特定しました。


転職を絶対に成功させたいと強く願う方のために、今、最も使うべき転職支援サービスを特定しました。その内容は、使うべき「転職サイト」と「転職エージェント」を最新の情報を基にヘッドハンターとその仲間たちが厳選し、特定したものです。

どこの転職サイトに情報が多く集まり、どの転職エージェントを使うことで最も効率よく転職活動を進めることができるのか?を検討しています。


実際にお使いいただくことで、効果を確認できると思いますが、この特定された情報は、ヘッドハンターとその仲間たちの「見解」であり「ノウハウ」そのものです。

転職支援サービスの比較サイトであったり、口コミ情報と同様に、このマニュアルを入手されたあなたの判断で、取捨選択いただいて結構です。但し、口外は厳禁です。情報には鮮度があります。今、お使いいただくことで最大の効果が得られるようにマニュアルは作成されています。

使うべき「転職サイト」と「転職エージェント」

使うべき「転職サイト」は
幅広く求人案件をリサーチ&自分の目指す業界の求人案件の全体像を掴む


サービス名をクリックすることで、公式サイトを確認できます。)

まず「複数の転職サイトの求人を横断検索できる」下記のサイトで求人案件の現状を把握する!





第二話
〇〇を爆発的に上げる〇〇の法則を大公開!


  • ここにテキストを入力
  • ここにテキストを入力
  • ここにテキストを入力
  • ここにテキストを入力

第三話
〇〇を爆発的に上げる〇〇の法則を大公開!


  • ここにテキストを入力
  • ここにテキストを入力
  • ここにテキストを入力
  • ここにテキストを入力

〇〇に参加された方々が、
このような結果を出されています!

VOICE
お客様の声

〇〇に参加して
半年後に
売り上げを5倍増加!

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト