マカド! Amazonせどり管理ツールの購入に迷った時は

NO IMAGE

ツールの購入に迷った時にご利用ください。


マカド! Amazonせどり管理ツールの購入は?



ーこの記事にはプロモーションが含まれていますー


せどりを簡単にしてくれるという「マカド! Amazonせどり管理ツール」の購入を迷うこと、ステキな感性です。
どんなに完璧だとされているツールでも購入前に、検討もしないで、むやみに導入される経営者よりも成功が約束されています。

こんな悩みありませんか?


このまま導入を決めていいの?

もっと他にステキなツールがあるかも?

このツールは、簡単に解約できるの?

このサイトは
そんなあなたの悩みを
解決するための情報を集めてみました!!

マカド!を取り巻く環境
Amazonの出品ビジネスに必要なもの

なにが必要なの?

Amazonの出品ビジネスには
さまざまな
ツールやソフトが必要とされています。


Amazonの出品ビジネスにもいろいろなカタチがあります。

 代表的なものに

①アマゾンの輸入ビジネス

 海外から日本で売れそうな商品を輸入し、アマゾンの販売網を使い日本で販売するビジネス。

②アマゾンの輸出ビジネス

 日本の優れた商品を海外に輸出し、アマゾンの販売網を使い海外で販売するビジネス。

③アマゾンを利用したせどりビジネス

 本格的な輸入も輸出も、サラリーマンや主婦・学生の方々が、片手間に取り組むには難しいビジネスになります。そこで考え出されたのが、アマゾンを利用した副業感覚で取り組める「amazonせどり」ビジネスでした。



 実際には、この「amazonせどり」ビジネスでも

  1.商品の決定

  2.商品の販売価格のリサーチ・決定

  3.商品の管理

 が必要となります。この仕事の効率をあげるためにさまざまなツールやソフトが開発されてきました。


その必要なツールを大きく分類をすると下記のようになるはずです。

  1. Amazonで使う「リサーチツール」
  2. Amazonで使う「出品ツール」
  3. Amazonで使う「価格改定ツール」
  4. Amazonで使う「在庫管理ツール」
  5. Amazonで使う「総合系ツール」


 Amazonで使うツールは「総合ツール」を使わないとすると、上記の「リサーチ」、「出品」、「価格改定」、「在庫管理」の4種類に対応するツールかソフトを検討し購入をする必要があります。

 この4種類の作業に対応をするツール等を選び検討し、購入するためには「時間」も「費用」もかかってしまいます。

 この「時間」と「費用」を大幅に削減可能にするために「総合ツール」の導入を決めたことは正解だと思います。

 あとは、この「マカド! Amazonせどり管理ツール」で良いのか? 「他の総合ツール」と「比較する必要があるのか?」という問題が残ります。

Amazonビジネスで使う「総合系ツール」の中で・・

マカド! Amazonせどり管理ツールの
評価とランキング位置付けは?



 マカド! Amazonせどり管理ツールの評価ついて調べてみました。

 Amazon管理総合ツールの中での評価を示すのが「ランキング」です。この「ランキング」を調べることで、このツールの総合的な評価と使い勝手の良さがわかるはずです。

 現在は、口コミの良さも使い勝手の良さも、すぐに商品の購入に反映されてしまうほど、ネットでの評判やSNSでの口コミが参考になり、すぐに「ランキング」として反映される時代です。

 そこで、「マカド! Amazonせどり管理ツール」のランキングでの位置づけを調べてみました。

あの「infotop 売れ筋教材ランキング」の総合部門で2位でした。総合部門ですからビジネス部門も含めたすべての教材の中で2位ということです。安心して購入できる評価になっています。



 以上のとおり、「マカド! Amazonせどり管理ツール」は、総合部門で2位の評価を得ています。

 
 ちなみに、せどり・転売部門でランキングを調べれば当然1位でした。

なお、ランキングは日々変化します。上記のランキングでご確認ください。上記のランキングは絶えず最新のものが表示されます。



 これで、「マカド! Amazonせどり管理ツール」がAmazon出品ビジネスをされている方々の中でダントツに評価されているツールだと判明しました。

 あとは、あなたに「マカド! Amazonせどり管理ツール」が本当に必要なツールであるのかを、確認する作業が残るだけです。

 でも、その作業であなたに「マカド! Amazonせどり管理ツール」が必要なツールと判断できたとしても、すぐの購入は控えてください。ここで無料試用期間を利用できます。

 この「マカド! Amazonせどり管理ツール」には、30日間の無料使用期間がありますので、この無料使用期間を利用して、30日間は、検討期間としてください。

 実際に、30日間を無料で使用して最終的に使用を決めるべきです

 無料試用期間を利用して、解約をするのは、簡単にできます。

 このサイトの最後に解約方法を説明しておきます。参考にしてください。

マカド! Amazonせどり管理ツールは
本当に必要なのか?最終的な判断材料はココ!

マカド! Amazonせどり管理ツール
の導入でメリットになること


 マカド! Amazonせどり管理ツールを導入するメリットをまとめてみます。

①マカドでせどりを簡単に始めることが可能!簡単に管理も可能に!


 マーケット プレイスでの高機能な価格改定・出品・管理ができるようになること。もちろんFBAにも対応していることがメリット。 すべてがWEB上で完結できることもステキな機能です。
初心者にも、せどりで更に収入を激増されたいプロの方にも役立つ機能が満載。

②販売データ集計機能に特化していること


 売れた商品を日毎・月毎に管理できること。 利益・経費もかんたんに確認できることがメリット。初心者にも、プロにもこの売上管理がとても重要で役立つ機能となります。

③出品機能が俊逸。1点が数秒で出品。


 マカド!は出品したい商品を数秒で、 ストレスなく簡単に 出品できる点が最大の特徴でありメリットでした。

 この簡単に出品できて、売上も管理できることで、素人でもAmazonを利用した「せどり」を可能にした人気の副業ツールとも評価されています。

 更に詳しいメリットは、後述しますが、このツールに関しては購入の判断に悩むよりも、ここから実際に30日間の無料使用を試して判断することが、時間短縮になります

 この30日間で使い方に慣れたり、実際に売上があがるかも知れないチャンスを1円も損することなく試せるのなら試すべきです。

マカド! Amazonせどり管理ツール

このツールの機能を詳細に列記


  • インストールが不要のwebツール
  • 商品情報の自動取得
  • 複数人での商品登録対応
  • 各種帳票印刷機能
  • 商品ラベル個別印刷機能
  • FBAセンターの自動振り分け機能
  • 1回の値下げ幅リミッター・初期価格から値下げ幅リミッター搭載
  • 日別または月別の売上グラフ表示
  • 出荷ステータスの自動取得
  • 販売個数、残り在庫の自動取得
  • Amazon手数料自動計算機能
  • 「ヤマド!」と連携して検索可能
  • 購入者への自動フォローメール機能(評価リクエスト)
  • CSVデータ・エクスポート&インポート可能
  • CSVインポートを利用して他社ツールから簡単乗り換えに対応
  • TLS1.2に対応し全通信を暗号化しセキュリティ強化
  • FBA・自己発送を考慮した価格改定
  • 豊富なターゲットを個別に設定
  • 価格もしくはパーセントでの値下げ・値上げ設定が可能
  • 24時間自動巡回するが、除外時間帯の指定も可能
  • 価格改定の間隔や価格改定上限・下限を設定
  • 値下げ・値上げした商品をアラート表示
  • 下限・上限・リミット到達商品をフィルタリングして表示可能
  • 価格改定履歴の確認が可能
  • 出品者が自店のみになると自動値上げ設定が可能
  • カテゴリ・ランキングで改定条件を設定出来る価格改定ポートフォリオ機能
  • 商品説明文の自動保存・自動挿入機能
  • 出品リストの自動取得
  • Amazon本体をターゲット除外とすることが可能
  • 最安値がAmazonの場合、自動設定切り替えで個別設定で値下げ改定が可能
  • Amazonポイントを考慮した価格改定が可能
  • 納品センターの商品移動機能
  • 納品する商品のプレビュー機能
  • 最終納品からの経過日数取得機能

 

 上記の機能のすべてが使えるようになることが、このツールを導入するメリットと考えられます。

解約方法

月額使用ツールの解約方法


 インフォトップで使用している月額使用ツール(正式名称:月額課金サービス)の解約は、下記の方法で簡単にできました。

 月額課金サービスの、無料試用期間だけ利用を試して、以後の課金サービスに継続を希望しない場合も、下記の手続きで解約ができます。無料で簡単に試すことができて、解約も簡単にできることが魅力でした。

1.解約するために「インフォトップ」購入者マイページにログイン

 購入(入会)時に登録したメールアドレスとご自身が決めたパスワードでログインできます。

2.ログインして下記の月額課金サービスをクリック


3.上記の画面で「退会をする」をクリックするだけで退会できます。


 自動退会の場合、「退会する」をクリックすると退会ができます

※次回の課金前に退会を希望する時は、決済日の前日までに退会を済ますようにしましょう。
※決済日の前日23時59分59秒(日本時間)までに退会をしなかった場合、翌月のサービス継続が確定し決済されてしまいます。注意しましょう。これを守るだけで、退会は簡単にできます。