結婚式 カバン 女の選び方とおしゃれなコーディネート

結婚式の招待状が届き、ドレス選びもそろそろ決めたいこの時期。でも、カバンはどうすればいいのかしら?女性らしい上品さと実用性を兼ね備えたカバン選びをお手伝いします。

結婚式にふさわしいカバンの基準

結婚式のカバン選びは、ただおしゃれなだけではいけません。場に合ったサイズや形、カラーが求められます。

サイズと形状を考慮しよう

結婚式でのカバンは、大きすぎず小さすぎずがポイント。必要最低限のアイテムが入るクラッチやミニバッグがおすすめです。

結婚式では、長財布やスマートフォン、ハンカチ、リップクリームなど最小限のアイテムを持参します。このため、クラッチやチェーン付きのミニバッグは理想的です。

カバンの形状は、ドレスのデザインに合わせて選びます。例えば、Aラインのドレスには丸みを帯びたバッグが、シースラインにはスクエア形状が映えます。

カジュアルな結婚式では、リストレットバッグも選択肢に入ります。しかし、あまりカジュアルになりすぎないように注意が必要です。

素材も重要で、革製やサテンのような高級感のある素材を選ぶと、全体の印象がグレードアップします。

※毎日確認済み(お買い物に役立つ!!)⇒2億点の商品を対象とした本日の総合ランキング by楽天♪

?

カラーはドレスとの調和を

ドレスとカバンのカラーは合わせることが大切。全体のバランスを考え、ドレスがシンプルならカバンでアクセントをつけても良いでしょう。

ドレスがモノトーンの場合、カバンにビビッドな色を選ぶと華やかさが増します。また、パステルカラーのドレスにはヌーディーなカバンが相性抜群です。

結婚式の夜には、メタリックやラメ入りのカバンが光を受けてきらめき、華やかな雰囲気を演出します。ただし、派手過ぎない上品な輝きを選ぶのがポイントです。

カバンのカラーがドレスと完全に一致している必要はありませんが、同系色でまとめることで洗練された印象になります。

アクセサリーとの色の組み合わせも考慮しましょう。例えば、ゴールドのアクセサリーならゴールドのチェーンがあしらわれたカバンが好相性です。

素材で差をつける

カバンの素材ひとつで、結婚式の装いが格上げされます。上質な素材を選ぶことで、全体の印象が変わります。

※毎日確認済み(お買い物に役立つ!!)⇒2億点の商品を対象とした本日の総合ランキング by楽天♪

?

レザーでエレガントに

本革製のカバンは高級感があり、結婚式にピッタリ。エレガントなムードを演出できます。

レザーバッグは耐久性も高く、正しいケアをすれば長く使用できます。上品な艶と手になじむ感触が、持つ人の格をも上げてくれるでしょう。

さりげないブランドのロゴが入ったデザインは、控えめながらも存在感を示し、周りからの評価も高いです。

しかし、天候には注意が必要です。雨の日の結婚式では、レザーが傷まないよう配慮する必要があります。

レザー特有の風合いは、結婚式の写真でも際立ち、思い出に残るアイテムのひとつとなるでしょう。

サテンやビジューで華やかさを

サテンの光沢やビジューの輝きは、結婚式の華やかな雰囲気にマッチします。特に夜のパーティーにはぴったりです。

サテン素材は光によって色の深みが変わり、動くたびに違う表情を見せます。これがゲストの目を惹き、印象に残ります。

ビジューをちりばめたカバンは、まるでジュエリーのよう。光の加減でキラキラと輝き、豪華な雰囲気を演出します。

ただし、ビジューが大きすぎると派手になりすぎることも。結婚式の場にふさわしい、上品なデザインを選びましょう。

サテンやビジューのカバンは、扱いがデリケートです。傷や汚れに注意しながら、美しさを長く保つことが大切です。

機能性も重要なポイント

美しさだけでなく、機能性も大切。結婚式のカバンは見た目だけでなく使いやすさも考慮しましょう。

内ポケットで整理整頓

小さなカバンでも、内ポケットがあると小物をスマートに収納できます。

リップクリームやハンカチなど、結婚式で必要な小物を分けて収納できるので、急な場面でも慌てずに済みます。

内ポケットが複数あると、スマートフォンやカードケースなどの大事なアイテムもすぐに取り出せて便利です。

しかし、ポケットが多すぎると逆に物が見つけにくくなることも。使用頻度の高いものだけを入れるようにしましょう。

内ポケットは、カバンの中身がゴチャゴチャになるのを防ぎ、スマートな使用感を提供してくれます。

取り外し可能なストラップ

ストラップがあると、両手がふさがるシーンでも活躍します。取り外し可能なら、スタイルに合わせて調整できます。

挙式や披露宴の際、手を挙げて写真を撮る時などに、ストラップを肩にかければ楽ちんです。

長さ調節ができるストラップだと、身長やその日のファッションに合わせて最適な長さに変更可能です。

カバンを手に持つことでドレスアップ感を出すことも、カジュアルに肩掛けすることもできるので、シーンに応じた使い分けが魅力です。

ただし、取り外し可能なストラップは紛失のリスクもあるため、しっかりと取り付けることが重要です。

持ち方のバリエーション

カバンの持ち方一つで印象が変わります。結婚式でのカバンの持ち方を工夫してみましょう。

手持ちで上品に

クラッチバッグは手持ちが基本。スマートに持つことで、全体のスタイルを引き締めます。

クラッチバッグを採用することで、フォーマルなスタイルを演出し、洗練された雰囲気を醸し出すことができます。

素材には、サテンやビロード、装飾が施されたものを選べば、より一層の華やかさをプラスできます。

手に持つことで、アクセサリーとしての役割も果たし、ドレスとのコーディネートを楽しむことができます。

ただし、長時間の持ち歩きは疲れることがあるので、その点を考慮してカバンを選ぶ必要があります。

ショルダーでカジュアルダウン

カジュアルな結婚式では、ショルダーバッグでリラックスしたスタイルも素敵です。ただし、あまりカジュアル過ぎないよう注意が必要です。

ショルダーバッグは手が自由になるため、挙式やパーティーの場で活動的な役割を担う方に最適です。

チェーンストラップや革の細いストラップなど、細部のデザインにもこだわることで、カジュアルさの中にも上品さを保てます。

バッグのサイズは小さめを選ぶことで、身軽さを演出し、結婚式の場にも馴染みやすくなります。

ショルダーバッグの利点は、さりげなく体を斜めにかけることで新しいスタイルを提案できる点です。

価格帯で選ぶ結婚式のカバン

結婚式用のカバンには、さまざまな価格帯があります。予算に合わせた選択が大切です。

プチプラで賢くオシャレを

プチプラのカバンは、トレンドを取り入れやすく、手軽にファッションを楽しむことができます。

素材や縫製には多少の妥協が必要かもしれませんが、見た目には高級感を演出するアイテムも多くあります。

一つ一つのアイテムに多額を投じるのではなく、複数のスタイルを楽しむことも可能です。

結婚式だけでなく、日常使いにも適したデザインのものを選べば、コストパフォーマンスはさらに高まります。

投資を惜しまないハイブランド

ハイブランドのカバンは、素材の質、デザインの独自性、ブランドの歴史といった価値を享受できます。

一流の職人によって作られたカバンは、耐久性があり、長い期間使い続けることができます。

高価ながらもその価値を見いだせるのは、使うたびに感じる満足感と所有の喜びに他なりません。

また、高級カバンはその所有者の社会的なステータスを象徴するアイテムともなり得ます。

アクセサリーとのコーディネート

カバンと一緒に選ぶアクセサリーも大切なポイントです。トータルでコーディネートを考えることが、おしゃれな結婚式のスタイルを作り上げます。

ジュエリーとカバンをマッチさせる

カバンに合わせたジュエリーは、カバンの素材や色との調和を重視します。

たとえば、パールのクラッチにはパールのネックレスやイヤリングを合わせて、品格を演出することができます。

シンプルなカバンには、目を引く大ぶりのアクセサリーでアクセントをつけるのも効果的です。

逆に、カバンが豪華なデザインの場合は、控えめなジュエリーでバランスを取ることが大切です。

カバンを引き立てるシューズ選び

カバンとシューズは、同じ色味を選ぶことで一体感が生まれ、統一された印象になります。

また、素材を合わせることもポイントで、例えばスエードのカバンにはスエードのシューズを合わせると良いでしょう。

シューズのデザインが派手な場合は、カバンをシンプルにすることで、全体のバランスをとることが可能です。

また、カバンとシューズの色が異なる場合は、同じ色のアクセサリーを加えることで、コーディネートに統一感をもたらします。

結婚式のカバン選びは、ただの小物選びではありません。ゲストとしてのマナーとセンスが問われる大切なエレメントです。この記事を参考に、あなたにとって最適なカバンを見つけて、素敵な一日を過ごしてくださいね。

>サイト訪問のお礼に・・

サイト訪問のお礼に・・



冒頭でご紹介いたしましたが、恋愛コンサルタントの監修のもと
質の高い恋愛マニュアルをプレゼントしています。
サイトご訪問のお礼ですので、完全無料のプレゼントです。
このマニュアルは、ビジネスにも応用できると評価された
高品質の内容です。どうぞ、お持ち帰りください。

CTR IMG