訝しむの意味と使い方: 実例を交えて詳しく解説します

「訝しむ(いぶかしむ)」という言葉は、私たちの日常会話や文学作品でよく耳にする言葉ですが、その意味や使い方について深く理解していますか?本記事では、具体的な実例を交えながら、「訝しむ」の意味や使い方を詳しく解説していきます。日本国内でよく使用されるこの表現について、一緒に学んでいきましょう。

訝しむの意味とは?

1.訝しむの意味とは?

「訝しむ」とは、物事や人の行動に対して疑問や不審を抱くことを意味します。何かが不自然だと感じたり、理解できない状況に対して疑問を抱いたりすることが特徴です。この言葉は、他の人が行った行動や言動に対して感じる不信感や疑念を表現する際に使われます。

2.訝しむの使い方とは?

2-1.「~を訝しむ」「~を訝しんだ」と表現する場合の使い方

「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使うことができます。例えば、「彼の行動を訝しむ」「彼女の言葉に訝しんだ表情を浮かべる」といった具体的な表現があります。このように、「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使うことで、他人の行動や言動に対して疑問や不審を抱くことを表現することができます。

2-2.「訝し気な」「訝し気に」の形での使い方

「訝し気な」「訝し気に」という形で使うこともできます。例えば、「彼の態度が訝し気だ」「彼女の表情が訝し気に見える」といった表現があります。このように、「訝し気な」「訝し気に」という形で使うことで、他人の態度や表情に対して不審や疑問を感じる様子を表現することができます。

3.訝しむを使った例文集

3-1.訝しむを使った例文1

彼の言葉には何か訝しむ点がある。信じられるかどうか疑問だ。

3-2.訝しむを使った例文2

彼女が突然辞職した理由には訝しむところがある。何か隠しているのかもしれない。

3-3.訝しむを使った例文3

彼の態度が訝しむべきものだった。何かを隠しているのではないかと疑ってしまう。

4.訝しむと訝るの違いとは?

「訝しむ」と「訝る」は似た意味を持つ言葉ですが、微妙な違いがあります。 「訝しむ」は他人の行動や言動に対して疑問や不審を抱くことを表現し、「訝る」は自分自身の疑問や不審を表現します。つまり、「訝しむ」は他人に対して使われることが多く、「訝る」は自分自身に対して使われることが多いです。

5.訝しむの類義語とは?

5-1.勘ぐる

「勘ぐる」とは、疑問や不審を抱くことを意味する言葉です。他人の行動や言動に対して疑いを持つときに使われます。「訝しむ」と同様に、他人の行動に対して疑念を抱くことを表現する際に使うことができます。

5-2.疑問視する

「疑問視する」とは、疑問を持つことや疑いを抱くことを意味します。他人の行動や言動に対して疑問を抱いたり、信じられなかったりする場合に使われます。「訝しむ」と同じく、他人の行動や言動に対して疑念を抱くことを表現する際に使うことができます。

5-3.胡散くさい(うさんくさい)

「胡散くさい」とは、信用できない、怪しいという意味を持つ言葉です。他人の言動や態度に対して疑念や不審を抱くときに使われます。「訝しむ」と同様に、他人の行動や言動に対して疑念を抱くことを表現する際に使うことができます。

6.この記事のまとめ

「訝しむ」とは他人の行動や言動に対して疑問や不審を抱くことを意味する言葉です。具体的な使い方として、「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使うことができます。また、「訝し気な」「訝し気に」という形でも使うことができます。類義語としては、「勘ぐる」「疑問視する」「胡散くさい」といった言葉があります。他人の行動や言動に対して疑念を抱く際には、これらの言葉を使って表現することができます。

訝しむの使い方とは?

訝しむは、何かを疑問視したり、不審に思ったりすることを表す言葉です。訝しむは、自分自身の感情や考えを表現する際に使用されます。例えば、「彼の行動には訝しむ」といった具体的な状況を指し示すことができます。

2-1.「~を訝しむ」「~を訝しんだ」と表現する場合の使い方

訝しむは、名詞や動詞の後に「を」をつけて使用されることがあります。例えば、「彼の意見を訝しむ」といった形で使うことができます。また、「彼の行動に訝しんだ」といった形で使うこともできます。

2-2.「訝し気な」「訝し気に」の形での使い方

訝し気なや訝し気にといった形で使われることもあります。これらの表現は、人や物事に対して疑問や不審を抱いている様子を表します。「彼女は訝し気な表情を浮かべた」といった具体的な例文で使うことができます。

訝しむを使った例文集

3-1.訝しむを使った例文1

彼の行動には訝しむ。何か隠しているのかもしれない。

3-2.訝しむを使った例文2

彼の意見を訝しむ。それは私には理解できない。

3-3.訝しむを使った例文3

彼の態度には訝しんだ。何かが起きているのかもしれない。

4.訝しむと訝るの違いとは?

訝しむと訝るは、似た意味を持つ言葉ですが、微妙な違いがあります。訝しむは、自分自身の感情や考えを表現する際に使用されるのに対し、訝るは、他人の行動や状況を客観的に評価する際に使用されます。訝しむは自分の感情を表すのに対し、訝るは客観的な評価をするという違いがあります。

5.訝しむの類義語とは?

5-1.勘ぐる

勘ぐるは、訝しむと同じように疑問視する意味を持つ言葉です。何かを疑いながら考えるときに使用されます。「彼の行動には勘ぐる」といった具体的な例文で使うことができます。

5-2.疑問視する

疑問視するは、訝しむと同じく疑問を抱く意味を持つ言葉です。何かに対して疑問を持ち、慎重に考えるときに使用されます。「彼の意見を疑問視する」といった具体的な例文で使うことができます。

5-3.胡散くさい(うさんくさい)

胡散くさいは、訝しむと同じく不審に思う意味を持つ言葉です。何かが怪しいと感じるときに使用されます。「彼の言葉には胡散くさい」といった具体的な例文で使うことができます。

6.この記事のまとめ

訝しむは、何かに対して疑問や不審を抱くときに使用される言葉です。訝しむは自分自身の感情や考えを表現する際に使われ、訝るは他人の行動や状況を客観的に評価する際に使われます。また、訝しむの類義語としては勘ぐるや疑問視する、胡散くさいなどがあります。訝しむを使った具体的な例文も紹介しました。

※毎日確認済み(お買い物に役立つ!!)⇒2億点の商品を対象とした本日の総合ランキング by楽天♪

?

「~を訝しむ」「~を訝しんだ」と表現する場合の使い方

1.訝しむの意味とは?
訝しむとは、疑問や不審、不信感を抱くことを意味します。何かに疑いを持ち、疑問に思う様子を表現する際に使用されます。訝しむは、相手の行動や言動に対して疑問を感じる場合や、状況や出来事に対して不審に思う場合などに使われます。

2.訝しむの使い方とは?
訝しむは、「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使われることが一般的です。例えば、「彼の行動には訝しむところがある」というように、相手の行動に対して疑問を感じることを表現することができます。

2-1.「~を訝しむ」「~を訝しんだ」と表現する場合の使い方
「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という表現は、何かに対して疑問や不審を抱くことを意味します。例えば、「彼の言葉遣いには訝しむところがある」というように、相手の言葉遣いに疑問を感じることを表現することができます。

2-2.「訝し気な」「訝し気に」の形での使い方
「訝し気な」という形容詞や、「訝し気に」という副詞の形で使うこともあります。これらの表現は、相手の態度や表情に疑問や不審を感じる様子を表現する際に使用されます。例えば、「彼女は訝し気な表情を浮かべた」というように、彼女の表情が不審そうであることを表現することができます。

3.訝しむを使った例文集
3-1.訝しむを使った例文1
彼の態度には何か訝しむところがある。
3-2.訝しむを使った例文2
その発言には疑問を感じ、訝しんだ。
3-3.訝しむを使った例文3
彼の行動には訝しむところが多い。

4.訝しむと訝るの違いとは?
訝しむと訝るは、意味は似ていますが微妙に違いがあります。訝しむは、相手の行動や言動に対して疑問や不審を感じることを表現する一方で、訝るは、疑問や不審を抱くこと自体を表現します。つまり、訝しむは感情や思考の結果を表現するのに対し、訝るは感情や思考そのものを表現するという違いがあります。

5.訝しむの類義語とは?
5-1.勘ぐる
勘ぐるは、訝しむと同様に疑問や不審を抱くことを意味します。相手の行動や言動に対して疑いを持つ際に使われることがあります。

5-2.疑問視する
疑問視するは、何かに対して疑問を持つことを意味します。訝しむと同様に、相手の行動や言動に対して疑問を感じる場合に使用されます。

5-3.胡散くさい(うさんくさい)
胡散くさいは、相手や状況が怪しいと感じることを意味します。訝しむと同様に、相手や状況に対して不審を抱く場合に使われることがあります。

6.この記事のまとめ
この記事では、「訝しむ」の意味と使い方について詳しく解説しました。「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使用されることが一般的であり、相手の行動や言動に疑問や不審を感じる場合に使われます。また、「訝し気な」「訝し気に」という形容詞や副詞の形で使うこともあります。訝しむの類義語としては、「勘ぐる」「疑問視する」「胡散くさい」といった言葉があります。

「訝し気な」「訝し気に」の形での使い方

訝し気なとは、他の人や物事に対して疑問や不信感を抱いている様子を表す形容詞です。訝し気には、その疑問や不信感を持っている様子や態度を表す副詞です。

例えば、会議での一人の参加者が他のメンバーの発言に対して疑問を抱いている様子を表現したい場合、以下のように使うことができます。

「彼は訝し気な表情を浮かべながら、他のメンバーの意見を聞いていた。」

また、訝し気には以下のような使い方があります。

「彼は訝し気に相手を見つめ、何かを考えている様子だった。」

このように、訝し気なや訝し気にの形容詞や副詞を使うことで、他の人や物事に対して疑問や不信感を抱いている様子を表現することができます。

※毎日確認済み(お買い物に役立つ!!)⇒2億点の商品を対象とした本日の総合ランキング by楽天♪

?

訝しむを使った例文集

1.訝しむの意味とは?

「訝しむ」とは、何かを疑ったり不審に思ったりすることを意味します。状況や行動に対して疑問や不信感を抱くことを表現する際に使用されます。訝しむは、相手の言動や出来事に対して疑問を抱くことで、その真偽や意図を探ろうとする意味合いがあります。

2.訝しむの使い方とは?

2-1.「~を訝しむ」「~を訝しんだ」と表現する場合の使い方

「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使われることがあります。例えば、「彼の行動には何か訝しいものがある」というように、相手の行動や言動に対して不審や疑問を抱くことを表現します。また、「彼女の態度には訝しさを感じた」というように、相手の態度に対して疑問を抱くこともあります。

2-2.「訝し気な」「訝し気に」の形での使い方

「訝し気な」「訝し気に」という形で使われることもあります。例えば、「彼の顔には訝し気な表情が浮かんでいた」というように、相手の顔や表情に不審や疑問を感じる様子を表現します。また、「彼女は訝し気に私を見つめた」というように、相手の視線や態度に不審を感じる様子を表現することもあります。

3.訝しむを使った例文集

3-1.訝しむを使った例文1

彼の言葉には訝しむべき点が多く、彼の真意を探ろうとした。
(73文字)

3-2.訝しむを使った例文2

その商品の価格が安すぎるため、消費者は訝しんでいる。
(64文字)

3-3.訝しむを使った例文3

彼の行動には訝しいものがあると感じ、彼の信頼性を疑った。
(69文字)

4.訝しむと訝るの違いとは?

「訝しむ」と「訝る」は似た意味を持つ単語ですが、微妙な違いがあります。訝しむは、相手や状況に対して疑問や不信感を抱くことを表現します。一方で、「訝る」は、疑問や不信感を抱くこと自体を表現します。つまり、「訝しむ」は疑問や不信感を持った結果、その状況や相手を疑うことを表現するのに対して、「訝る」は疑問や不信感そのものを表現するという違いがあります。

5.訝しむの類義語とは?

5-1.勘ぐる

「勘ぐる」とは、何かを疑ったり推測したりすることを意味します。訝しむと同様に、相手の行動や言動に対して疑問や不信感を抱くことを表現します。

5-2.疑問視する

「疑問視する」とは、何かを疑問視したり疑いを持ったりすることを意味します。訝しむと同様に、状況や行動に対して疑問や不信感を抱くことを表現します。

5-3.胡散くさい(うさんくさい)

「胡散くさい」とは、何かが怪しい・信用できないと感じる様子を表現します。相手の言動や商品の品質などに対して疑問や不信感を抱くことを表現する際に使用されます。

6.この記事のまとめ

「訝しむ」は相手の言動や状況に対して疑問や不信感を抱くことを表現する単語です。使い方としては、「~を訝しむ」や「訝し気な」といった形で使用されます。また、訝しむを使った例文集では、具体的な例文を紹介しました。また、訝しむと訝るの違いや訝しむの類義語についても解説しました。

訝しむを使った例文1

訝しむとは、疑問や不審を抱くことを意味します。以下は訝しむを使った例文です。

例文1: 彼の行動には何か訝しむところがある。
この例文では、彼の行動に対して何か不審な点があることを表しています。何かしらの疑問や疑念を抱いている様子が伺えます。

例文2: 彼の発言には訝しむところがなかった。
この例文では、彼の発言には不審な点がなかったことを表しています。特に疑問や疑念を抱く必要がなかったという意味です。

例文3: 彼女の言葉には訝しむところがあった。
この例文では、彼女の言葉に何か疑問や不審な点があったことを表しています。何かしらの疑念や疑いを感じている様子が伺えます。

訝しむは、疑問や不審を抱くときに使われる表現です。自分自身や他人の行動や言動に対して疑問を感じたり、不審に思ったりするときに使用されます。訝しむという言葉を使うことで、自分の感じた疑問や不審を表現することができます。

訝しむを使った例文2

訝しむとは、疑問や不審を抱いたり、不可解に思ったりすることを意味します。以下では、訝しむを使った例文をご紹介します。

例文1: 彼の行動には何か訝しむべき点がある。
彼の行動には何か疑問な点があり、不審に思われる。

例文2: 彼の言葉には訝しむべき意図が感じられる。
彼の言葉には不可解な意図が感じられ、疑問を抱く。

例文3: 彼女の態度には訝しむべき要素がある。
彼女の態度には不審な要素があり、疑問を感じる。

例文4: 彼の提案には訝しむべき点が多い。
彼の提案には疑問な点が多く、不可解に思われる。

例文5: 彼の行動には訝しむべき理由があるのかもしれない。
彼の行動には不審な理由があるのかもしれず、疑問を抱く。

訝しむは、疑問や不審を表現する際に使われる表現です。相手の行動や言葉に対して疑問を感じたり、不可解に思ったりした場合に適切に使用することができます。

訝しむを使った例文3

訝しむの意味と使い方について詳しく解説しますが、ここでは訝しむを使った具体的な例文をご紹介します。

例文1:彼の行動には何か訝しむところがある。
例文2:彼女の言葉には少し訝しむ部分がある。
例文3:その結果には皆が訝しんだ。

これらの例文は、訝しむを使って他人の行動や言動に対して疑問や不審を抱く様子を表現しています。訝しむは、相手の行動や言動が通常と異なると感じた時に使用されることが多く、その意味合いから疑問や不審、疑念を抱く感情を含んでいます。

例文1では、彼の行動に対して何か訝しむところがあることを表現しています。彼の行動が普段と異なるため、疑問や不審を抱く様子が伝わります。例文2では、彼女の言葉に少し訝しむ部分があることを示しています。彼女の言葉が少し不自然であるため、疑念を抱く様子が伝わります。例文3では、その結果に皆が訝しんだことを表現しています。結果が予想外であるため、皆が疑問や不審を抱いた様子が伝わります。

訝しむは、他の類義語とも関連がありますが、それぞれ微妙なニュアンスの違いがあります。次の項目では、訝しむと訝るの違いや訝しむの類義語について詳しく解説します。

訝しむと訝るの違いとは?

訝しむと訝るは、似たような意味を持つ言葉ですが、微妙な違いがあります。

まず、訝しむは「疑問や不審を感じる」という意味で使われます。何かを見たり聞いたりして、その理由や真相に疑問を持つ場合に使用されます。例えば、「彼の行動には何か訝しいものを感じる」というように使います。

一方、訝るは「疑問に思って考える」という意味合いがあります。訝しむと同様に、何かに対して疑問を抱いたり、不審に思ったりする場合に使用されますが、より深く考える行為を指します。例えば、「彼の言葉には矛盾があると訝って考えてみた」というように使います。

訝しむと訝るは、ほぼ同じような意味を持ちながら微妙にニュアンスが異なるため、使い分けが重要です。訝しむは感情的な要素が強く、直感的に疑問を感じる場合に使用されます。一方、訝るはより冷静な判断や考察を行う場合に使用されます。

このように、訝しむと訝るは微妙な違いがありますが、どちらも疑問や不審を感じる意味を持つ言葉です。適切な状況で使い分けることで、より正確な表現ができるでしょう。

訝しむの類義語とは?次のセクションで詳しく解説します。

訝しむの類義語とは?

訝しむの類義語としてよく使われる言葉はいくつかあります。それぞれの言葉の意味や使い方を紹介します。

5-1. 勘ぐる
「勘ぐる」とは、何かを疑ったり、疑念を抱いたりすることを意味します。訝しむと同じように、状況や人物の行動に対して不審や不信感を抱くときに使われます。例えば、「彼の言動には何か勘ぐる余地がある」というように使います。

5-2. 疑問視する
「疑問視する」とは、疑問を持ったり、疑いを抱いたりすることを意味します。訝しむと同じく、何かに対して疑いを持つときに使われます。例えば、「その研究結果には疑問視する声が多い」というように使います。

5-3. 胡散くさい(うさんくさい)
「胡散くさい」とは、信用できない、怪しいという意味の言葉です。訝しむと同じく、状況や人物に対して不審感を抱くときに使われます。例えば、「彼の言葉には胡散くさい匂いがする」というように使います。

これらの言葉は、訝しむと似たような意味を持ちながらも、微妙なニュアンスの違いがあります。訝しむが「疑問を抱く」という感情を表すのに対して、勘ぐるや疑問視するはより強い疑いや不信感を含んでいます。また、胡散くさいは、怪しいという意味合いが強く、信用できないという感情を表します。

このように、訝しむと類義語の使い分けには微妙な違いがありますので、文脈やニュアンスに合わせて使い分けることが大切です。

この記事では、「訝しむ」の意味や使い方について解説しました。また、「勘ぐる」や「疑問視する」、「胡散くさい」といった訝しむの類義語についても紹介しました。訝しむは、相手の行動や状況に対して疑問を抱くときに使われる表現です。適切な場面で使い分けることで、より正確な意思疎通ができるでしょう。

勘ぐる

1.訝しむの意味とは?

「訝しむ」とは、何かに対して不審や疑念を抱くことを意味します。具体的には、相手の言動や行動に対して疑問や不信感を抱くことや、理解しづらいと感じることを指します。

2.訝しむの使い方とは?

2-1.「~を訝しむ」「~を訝しんだ」と表現する場合の使い方

「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使用することがあります。この表現は、他人の言動や行動に対して疑問や不信感を抱く際に使用されます。例えば、「彼の態度に訝しんだ」というように、相手の態度に疑問や不信感を抱いたことを表現することができます。

2-2.「訝し気な」「訝し気に」の形での使い方

「訝し気な」「訝し気に」という形で使用することもあります。これは、人や物事が不審な様子や疑念を抱かせる様子を表現する際に使用されます。例えば、「彼の表情が訝し気だった」というように、相手の表情が不審な様子であることを表現することができます。

3.訝しむを使った例文集

3-1.訝しむを使った例文1

彼の言葉には何か訝しむところがあった。
彼の言葉には何か疑問を感じる部分があった。

3-2.訝しむを使った例文2

彼女の行動には訝しむところがある。
彼女の行動には疑問を抱く部分がある。

3-3.訝しむを使った例文3

その情報には訝しむところがある。
その情報には疑念を抱く部分がある。

4.訝しむと訝るの違いとは?

「訝しむ」と「訝る」は意味は似ていますが、微妙な違いがあります。 「訝しむ」は、他人の言動や行動に対して疑問や不信感を抱くことを表し、「訝る」は、自分自身の心の中で疑問や不信感を抱くことを表します。つまり、「訝しむ」は相手に対して使用され、「訝る」は自分自身に対して使用されることが一般的です。

5.訝しむの類義語とは?

5-1.勘ぐる

「勘ぐる」とは、疑問や不審を抱きながら、細かいところまで考え推測することを指します。訝しむと似た意味で使用されることがあります。

5-2.疑問視する

「疑問視する」とは、疑問や不信感を抱いて、その事柄の真偽や正当性を疑うことを指します。訝しむと同様に、何かに対して疑念を抱く場合に使用されます。

5-3.胡散くさい(うさんくさい)

「胡散くさい(うさんくさい)」は、相手や物事が不審であると感じられる様子を表現する言葉です。訝しむと同様に、疑問や不信感を抱く場合に使用されます。

6.この記事のまとめ

本記事では、「訝しむ」の意味と使い方について詳しく解説しました。訝しむは、相手の言動や行動に対して疑問や不信感を抱くことを表し、「訝る」は自分自身に対して使用されることが一般的です。また、「勘ぐる」「疑問視する」「胡散くさい(うさんくさい)」なども訝しむと似た意味で使用される類義語です。

疑問視する

「疑問視する」とは、ある事柄や情報に対して疑いを持ち、その妥当性や真実性を疑うことを意味します。訝しむと同様に、疑問視することも人々の思考や判断力の一環として重要な役割を果たしています。

疑問視する場合、その対象に対して疑問を持ち、状況や根拠をよく考える必要があります。例えば、ある情報が信憑性のあるものかどうか疑問視する場合、その情報の出所や信頼性、裏付ける証拠などを確認することが重要です。

疑問視することは、誤った情報や誤解を避けるためにも必要なスキルです。特にインターネットの普及により、情報の信憑性を見極めることがますます重要になってきました。疑問視することによって、自分自身や他の人々を守ることができます。

疑問視する際には、客観的な視点で物事を見ることが大切です。感情的な思い込みや偏見にとらわれず、冷静に情報を判断することが求められます。また、情報を疑問視することは、自分の知識や経験を広げる機会でもあります。新たな情報や考え方を取り入れることで、より深い理解を得ることができます。

疑問視することは、科学的な思考や批判的思考を身につける上でも重要です。仮説を立て、実証や検証を行うことによって、より正確な結論や判断を導くことができます。疑問視する姿勢を持つことで、自分自身の成長や進化を促進することができます。

疑問視することは、人々の考え方や意見の多様性を尊重するためにも重要です。他者の意見や主張に対しても疑問を持ち、対話や議論を通じてより良い解決策や意見を見つけることができます。

疑問視することは、情報社会において必要なスキルです。訝しむと同様に、疑問視することでより良い判断や意思決定ができるようになります。疑問を持ち、情報を疑問視することで、自分自身や他の人々を守ることができるのです。

胡散くさい(うさんくさい)

胡散くさい(うさんくさい)は、「信用できない」「怪しい」という意味を持つ言葉です。何かしらの行動や物事に対して、不審や疑念を抱く様子を表現する際に使用されます。

胡散くさいは、主に形容詞として使われますが、名詞や副詞の形で使われることもあります。例えば、「胡散くささ」「胡散くさそうに」といった形です。

胡散くさいという言葉は、直感的に感じるものであり、具体的な証拠や根拠がなくても使用することができます。ただし、主観的な意見を表すため、相手によっては受け入れられない場合もあります。

胡散くさいは、日常会話や文章の中で幅広く使われます。例えば、以下のような場面で使用されることがあります。

・「彼の言い訳は胡散くさい」
・「その商品の広告が胡散くさそうだったので、購入をやめた」
・「彼の行動が胡散くさくて、信用できない」

胡散くさいの類義語としては、「怪しい」「信じられない」「疑わしい」といった言葉があります。これらの言葉も、胡散くさいと同じような意味を持ちます。

胡散くさいは、訝しむとは異なる言葉ですが、似たようなニュアンスを持っています。訝しむは、不思議に思ったり、疑問に思ったりすることを表現する言葉ですが、胡散くさいは、不審や疑念を抱くことを表現します。

この記事では、訝しむの意味や使い方について詳しく解説しました。胡散くさいも訝しむと同じようなニュアンスを持つ言葉ですが、微妙な違いがあります。適切な場面で使い分けることが大切です。

この記事のまとめ

訝しむは、「不思議に思ったり、疑問に思ったりする」という意味で使われる表現です。訝しむの使い方にはいくつかのパターンがあります。まず、「~を訝しむ」「~を訝しんだ」という形で使われることがあります。この場合、何かしらの行動や状況に対して疑問や不信感を抱く様子を表現します。また、「訝し気な」「訝し気に」という形で使われることもあります。これは、相手の言動や態度に対して不思議な感じを持つ様子を表現するために用いられます。

訝しむを使った例文集を紹介します。例文1では、「彼の行動に訝しんだ」というように、相手の行動に対して疑問や不信感を抱く様子が描かれています。例文2では、「彼女の訝し気な態度に戸惑った」というように、相手の態度に対して不思議な感じを持つ様子が表現されています。例文3では、「その結果に訝しむことはなかった」というように、結果に対して疑問を抱くことがなかったことが述べられています。

訝しむと訝るの違いについても触れました。訝しむは、疑問や不信感を抱く様子を表現するのに対して、訝るは、疑問や不信感を抱く行為そのものを意味します。つまり、訝しむは感情を表現する言葉であり、訝るは行動を表現する言葉です。

また、訝しむの類義語としては、「勘ぐる」「疑問視する」「胡散くさい(うさんくさい)」があります。これらの言葉も、疑問や不信感を抱く様子を表現するのに使われます。

訝しむの意味や使い方について詳しく解説しました。訝しむは、相手の言動や状況に対して疑問や不信感を抱く様子を表現するために使われる表現です。訝しむの類義語や訝るとの違いについても理解しておくと、より正確な表現ができるでしょう。

>サイト訪問のお礼に・・

サイト訪問のお礼に・・



冒頭でご紹介いたしましたが、恋愛コンサルタントの監修のもと
質の高い恋愛マニュアルをプレゼントしています。
サイトご訪問のお礼ですので、完全無料のプレゼントです。
このマニュアルは、ビジネスにも応用できると評価された
高品質の内容です。どうぞ、お持ち帰りください。

CTR IMG